メディアプロモートとは?

メディアプロモートとは、「メディアに 電話や対面で説明し 取材や記事掲載 を 促す活動」です。

「媒体プロモート」「メディアコンタクト」と言ったりもします。

方法としては、

  1. 電話
  2. 対面(またはZoomなど)

の2種類です。

ちなみにPR業界では、PR会社とお客様の広報担当者、開発者など複数人で隊を組んで、メディアに対面プロモートを行う事を「メディアキャラバン」と言います。

近頃は、@PRESS、共同通信PRワイヤー、PRTIMESなどのニュースリリース配信サービスの活用が広まる事で「メディアプロモート」のニーズが高まっているように感じます。

ニュースリリースの配信を定期的に行うようになってきますと、

  1. もっと多く記事掲載を獲得したい
  2. 記者は、どう思っているのか知りたい

などと「メディアと顔の見える関係を構築したい」と考える方が多い様です。

メディア露出の構成要素

以下は、弊社が考える「メディア露出の構成要素(概念図)」です。

メディア露出を獲得するためには、「ニュース性」「ニュースリリースの配信」「ニュースネタの見せ方(切り口)」「適切な編集者・記者への配信」「記者・編集者とのパイプ」など様々な要素が積み重なり赤いを超えると、メディア露出(記事露出や番組で放送)が獲得できるとうことを示しております。赤い線は、ニュース量を表現しており、日々上下しております。

メディアのスペースや時間は、限られております。ネットメディアでも1日にニュース記事を扱う量は、限界があります。メディア露出が獲得できたという事は、様々なニュースとの競争に勝ったということです。「地震」「台風」「有名人の結婚」など大きなニュースがあると赤い線(ニュース量)は、高くなって、自社ニュースネタのメディア露出のハードルも高くなることを表しております。

「電話や対面でのメディアプロモート」やメディアプロモートによる「記者・編集者とのパイプ形成」を行うことによって、本来ボツになるネタも、記事化できる可能性があると考えております。

メディアプロモートのメリット

メディアプロモートには、様々なメリットがあります。

記者・編集者も人間。接触した人の記事を書きたくなる。
記者・編集者の反応がわかり、今後の広報・PR活動に活かすことができる。
記者・編集者にとっても、普段聞きにくい事も聞ける。理解を深めてもらえる。
記者・編集者にとっても、情報源が信頼できるものとなる。ニュースの信頼性が高められる。
ニュースリリースの事だけでなく、会社全体の事も説明できる可能性がある。

ぜひとも、弊社と一緒にメディアプロモートを行ってみませんか?

 

メディアプロモート 費用

御社ご同行のメディアプロモート 1媒体につき 5万円(税別)

<内訳>
・プロモートするメディアのご提案
・メディアへのアポイント
・メディアプロモートへの同行

※テレビ番組の場合は、1番組10万円(税別)となります。
※御社のニュースリリースの内容によっては、お請けできない場合がございます。
※御社にご同行頂かず、弊社のみで代行してメディアプロモートを行う事も可能です。お手数ですが、費用はお問合せ下さいませ。
上記の価格は、目安となります。御社のご要望をお伺いし、詳細なお見積を再度ご提案させて頂きます。

プロフィール

阿部 重郎(あべ しげお) 代表取締役
PR会社一筋でPR歴26年。
「オズマピーアール株式会社」に約4年勤務。
その後、PR会社「共同ピーアール株式会社」に約8年勤務。
2007年に起業し、プレイブ株式会社を設立。
業務実績:
本田技研工業、明治製菓、第一興商、ブリヂストンスポーツ、タイトー、オペルジャパン、タカラトミー、リーブ21、東洋水産、ネクセリア東日本、アサヒビール、東京スター銀行、りそな銀行、デビアス、住友ゴム工業、シャトレーゼ、アットホーム など
趣   味:「サッカー」
出   身:「新潟県」
目指す所 :「心を高め、経営を伸ばす」
尊敬する人:「稲盛和夫 」
好きな話 :「斉藤ひとりさんの“ダイヤモンドと水”」