業界初 記者発表会に特化したプラットフォームサービス
芸能系PRイベントカレンダー「エンカレ」開始

芸能人や著名人を起用した記者発表会の情報を開催日ごとに 一覧でみられる芸能系PRイベントカレンダー「エンカレ」を運営しております。

“メディア会員”は、ログインすると記者発表会の情報を閲覧できます。記者発表会の情報は、「日時」「タイトル」「出演者」「会場」「囲み取材の有無」「オフィシャル素材の有無」「音声ラインの有無」「情報解禁時間」などです。取材案内状をダウンロードすることもできます。取材を希望する記者発表会があった場合は、参加人数やカメラの有無などを入力し簡単に返信可能。過去の記者発表会のデータも出演者名で検索できます。

「エンカレ」記者発表会情報一覧の画面のイメージ(メディア会員向け)

“企業会員” は、会員登録後にログインすると、他企業の今後の記者発表会の概略情報を、無料で閲覧でき、記者発表会の開催翌日午前10時以降には、概略情報より詳しい情報も表示されます。

「エンカレ」記者発表会の概略情報のイメージ(企業会員向け)

“企業会員” が記者発表会の情報をカレンダーに掲載する料金は、3万円(税別)。10月31日(土)までは、キャンペーン中で無料。記者発表会の日時や出演者、会場などの情報を入力後、取材案内状をアップロードします。特定のメディアのみに情報開示する事も可能。取材案内状をメール配信する場合は2万円(税別)です。
メディアからの出席返信をメールで受信することもでき、取材予定メディア一覧をCSVでダウンロードすることも可能。

記者発表会以外にも新ミュージックビデオや新映画、新CMなどの映像素材をメディアに提供するだけのいわゆる“提供モノ”に関する情報もカレンダーに掲載することができ、映像や写真、リリースをアップロードする事が可能です。

メディアの方には、毎日大量のニュースリリースや取材案内状がメールやFAX、郵便などで届き、その中から取材対象となるものを探し出すのは、容易でありませんでした。その中で、芸能系の記者発表会や提供モノは、平均1日10~20件程と言われています。

「エンカレ」は、芸能人や著名人が出演する記者発表会や提供モノに特化し、且つカレンダー形式で情報を掲載することで、メディアの方の閲覧率を高める工夫を行いました。
メディアの方々、記者発表会を主催する企業や自治体、その広報活動をサポートしている広告代理店やPR会社の方々に使い勝手の良いサービスとしていけたらと思っております。

リモートワークが増え、企業の生産性向上が課題となっている今、「エンカレ」がアナログで非効率なことが多いPR業界のデジタルトランスフォーメーションのひとつのツールになれたら幸いです。

「エンカレ」概要

サイト名 エンカレ
URL https://en-calendar.jp
利用料金 <メディア会員>
無料

<企業会員>  
記者発表会情報の閲覧 無料
記者発表会情報の掲載1回3万円(税別)※10月31日(金)まで無料。
取材案内状の配信1回2万円(税別)

名称の由来 エンカレの名称は、「エンタテインメント」と「ご縁」の“エン”とカレンダーの“カレ”組み合せ「エンカレ」と命名しました。

エンカレ ロゴ